Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間/ヤケクソ


昨日から明後日までにわたって、2学期中間考査が実施される。

とりあえず二日分終わらせたので、戦果を適当にまとめてみよう。



誰か英語滅ぼす方法知りませ(ry



・英語Ⅱ

色々な意味でもう嫌になってきた科目。
もちろん危険科目なのは言うまでもない。
今回のノルマは140点(200点満点)以上。

出題範囲の勉強をさらっと済ませ、
試験前の勉強時間は同じ日に実施だった物理に全部注ぎ込んだ。

手ごたえ的には微妙。
初見の応用問題では、選択形式の問題においてアミダ作戦を決行(^o^)

ごめん嘘ついた。140とか絶対無理。


・物理

どうみても体育会系にしか見えないK先生の科目。

毎度毎度結構な難易度を誇る試験内容であるが、
今回の範囲は力学・熱・波の3分野をまたいでいるという、
これだけ聞くと鬼畜としかいいようのない内容。

だがその予想は裏切られた。

前日に(思い出すのも嫌になるくらい)勉強したんだが、
その内の7割くらいしか範囲に出ず、
中には授業でやった問題の数字変えただけという設問も。

試験時間10分余って、
やり忘れた問題がないか本気で確認したほど問題数も少ない。

平均点上昇の予感。
手ごたえとしては、何か重大なミスでもしてない限りはばっちりの出来。
目標95点。いや、95は無謀か。


・現代文

なんかもう最近笑顔の裏に潜む皮肉がどんどん強烈になってるA先生の科目。

勉強できる範囲が少なめで、今回は実力勝負を強いられる。
今回の雰囲気から一応予想はしてたが、記述問題増し増しで後半何が何やら。

75点取れれば運が良い。
俺の頭は理系特化なのでそれ以外は弱いんだ。すまない。

話はずれるが、どれほど理系特化かと言うと、
9月の河合全統模試の数学が、英語の点数の3倍近かったと言えば分かるか。
全体的に酷くて、数学だけ普通だったんじゃない。数学限定で異常だったんだ。


・化学

生徒達の評判が常時フルボッコ状態のU先生の科目。
実際のところ悪い先生じゃないと思う。鬱陶しいけど。

さて問題の作り方が下手なのか、毎度のこと安定しない難易度の問題。
今回は馬鹿みたくハードでした。
いや、ヌルいと思ってナメてた説もあるけど。

終始重箱の隅をつつくかのような陰湿な問題のオンパレード。
普通に考えて"こんなの覚えてねえよ"という場所を平然と出してきやがった。

極め付けは、複雑な化学反応式をノーヒントで書く問題。
こればかりは俺がブチ切れたので、
化学では禁じ手としていた"腕力勝負"に持ち込むハメに。

補足・腕力勝負:
非常に複雑な計算問題を、
公式などの特殊な方法を一切使わずに暗算・筆算だけで解きにかかること。
計算スペースと時間の消耗がすさまじい。

多分、運が良ければ80点に若干及ばないかなくらい。ガッデム教科担当どうにかなれ。


・数学B

担任の科目。

以前にΣ計算の試験で猛威をふるった俺だったが、
中間でもそれを許してくれるほど甘くはなかった。

さすがに時間が足りず、2問残して時間切れ。
80点台後半は欲しいところだが。


残り二日、試験の実施される順に、

古典
・数学Ⅱ
・地理
ライティング

(赤字は危険科目)

ちょっと待て、よく考えたら理系科目は残り数Ⅱだけじゃないか。
どうしてくれるんだ。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/119-80507972

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。