Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向上/沈降


先日、学校を休みました。しかも掃除当番だった日に。

この頃文体の安定しないミラです。最近、また軽い丁寧語が増えてる。


もうすぐ"大乱闘スマッシュブラザーズX"が発売されますね。

そう、この間書いたゲームの事です。


僕としては、色々な要素が楽しみで堪りません。

最近では最早その事を周囲に隠そうともしていないのだけど、

最近の僕は、それを少し楽しみにし過ぎなのかも知れませんね。



一応、今回はそんな僕の近況を書いておきます。


もう、何て云うか・・・ヤバイね。

でも、そろそろ一段落してくれると・・・いいかな。



どうも最近、本格的に精神状態がヤバイ。

頭の中で生成された最悪のシナリオが常に脳内から離れず、

脳内で延々と再生されています。


日頃から不安に思っている事がマイナス方向にエスカレートして、

それが事ある毎に再生されたり、

時には思ってもみない方面から嫌なシナリオが現実に現れてきたり。


杞憂であって欲しいと思いながらも、

もしも本当にこうなったら・・・という事を日常的に考えるようになってしまい、

そこから更に色々な不安が出てきて、

そのシナリオが追加で脳内で再生され始めて、

ちょっとした悪循環に陥っています。



で、その悪いシナリオというのが、先の"スマブラX"に関わる事なんですね。

具体例を挙げてみると、

"予約先のゲームショップにゲームを取りに行くが、

その帰りに何らかの形でゲームを失ってしまう"というシナリオです。


"何らかの形"というのは、

例えば何者かに奪われるとか、ケースを落としてディスクを割ってしまうとかの事です。

いずれも、"普通に考れば"発生しにくい事象ですが。


しかし、それが運悪く現実となってしまった場合、

二本目をすぐさま購入するという手段が凡そ存在しない以上、

(スマブラに関しては、予約無しの購入など当面は不可能)

ここ最近の外因的ストレスは全て骨折り損に終わる事を意味します。

(仮に可能であったとしても、その時点で一本目を失うシナリオに立ち戻る)

先も云った通り、私はこのゲームを大変楽しみにしておりまして、

これを失うと云う事は、"相当量"の精神的ショックを負う事に直結します。


因みにこの"相当量"ですが、

これを喰らったら最後、私は人間としての生活を続けていける自信がありません。

まあ、"少し楽しみにし過ぎ"な訳です。


さて、話を戻しまして。

こういった悪いシナリオが頭の中で再生されている限り、

実現の可能性がいかに低くとも、ストレスだけは蓄積されていきます。


この実現性を打ち消す(和らげる、ではない)為の対策として、

"その日の自分の行動の仕方"を詳細にスケジュールとして組み立てても、

"予約したゲームを取りに行く(或いは取りに行って貰う)"という行動の本質は変わりません。

故に、その本質が変わらない限り(仮に変わったとしても)、

何時までも不安の影が消えることはありません。


次に、精一杯のプラス思考で事象を否定することも試みましたが、

生憎自分は生来のネガティブ人間なので、

一度発生した、より強力なマイナス思考を打ち消すことは出来ませんでした。




結局、こういった底なしの不安と、自分の周囲の環境から与えられる悪い現実が、

重度のストレスを引き出す要因となってしまっています。


尚、このストレスを打ち消す方法は最早一つだけ。

"当該ゲームソフトを無事に入手すること"です。

これさえ実現されれば、私のストレスはほぼ全て消し飛ぶでしょう。


また現実的に考えれば、こちらの事象の起こる確率は極めて高いと言えます。

私のやっている事はすなわち、例えば、

99%の成功確率を前にして1%の失敗にこの上なく怯えるような、そういう行為です。


私自身、こんな不毛な事に頭抱えて、下らないなとは思いますが、

それでもやはり頭から離れてくれないのです。病んでいるのでしょうか。



兎に角、ゲーム発売まで残り約3日。

つまり後3日間、先の妄想に苦しめられることになります。


そして(これに耐える事が出来たなら)当日に、

私は何時ぞやの"Dead or Alive"のチップを弾く事になるでしょう。

どうか、万事上手く行く事を祈りつつ。





さて、今回もこうして愚痴を書き綴ってしまいました。

一応は、単純な愚痴の垂れ流しとして収まっていると思うのですが、

これまた何時ぞやのストレス爆発に次ぐ、想像以上のボリュームでお送りしてしまいました。


付き合って頂けた方、申し訳無い。感謝しまs え?感謝されても嬉しくない?

仕方ありませんねえ・・・(何

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/130-c2bfe5f3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。