Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合宿/ネタ神様

ここんとこ更新する気が起きずにいたが、もう9月ですね。
そういう訳で久々のミランです。

合宿から帰ってきて早一週間。ここらで合宿ネタを放出しておきます。



以前から能登病(IK型)に罹患はしていたが、最近酷くなってきました。

なんでかと思ったら、今ハマってる諸々の作品の多くに能登氏が出演してるからでした。



さて、今回は合唱部の合宿について、さらっと書いていきます。

大半の時間を合唱練習に割いた事は言うまでもないので、
ここでは主にそれ以外について話す事にします。

1日目
朝9時に貸切のバスで大学のキャンパスを出発し、
目的地の新潟・苗場の民宿に着いたのが正午過ぎ。

到着早々練習が始まり、それが終わったのが、夕食を挟んで夜10時頃。

毎晩、練習の後は皆で飲み会をやるようでして、
練習が終わった後も慌しさが失せることがありません。

さて、飲み会が始まって少しした頃、
自分を含む一年の男子数人が先輩らに呼ばれ、民宿の一室に集められました。
その際"初めはキャラ作りが肝心"とか云われたので何なのだろうと思って、
部屋に入ったその矢先。

視界に入ったのは女物の衣装やウィッグの数々。
・・・はい。生まれて初めて女装といふものをやらされました。しかも化粧まで施されて。
化粧をやらされてる最中、私はこう思いました。

俺にはさっぱりわからねえ!!!
(なんでこんな事になってるのか)


そして先の宴会場に戻り、お披露目(公開処刑)と相成る訳です。
結果からいうと、俺のテンションがぶっ壊れ、居直り強盗よろしくフリーダムに走りました。
我ながら、かなりウザい挙動をとっていたなと記憶してます。(ちなみに酒は入ってません)
思えば、この時点でネタ神様は降臨していた訳ですね。

ちなみにこの女装、一年の男子は恒例としてやらされるそうです。
私はその事について全く知らなかった訳ですが。


その後、風呂に入って寝たのが2時過ぎ。明日は8時前には起きないとなりません。



2日目
練習に関しては割愛。

今日の練習後は、2年の先輩方企画の肝試し。

クジで異性の相方を決め、一定のコースを歩いていくという典型的なやつです。
なんか、うちのパートリーダーの名を冠したルールで、
"肝試し中は手を繋ぐこと"という事が課されてましたが。

そしてクジの結果、相方が俺と同姓という、なかなか奇な結果に。
サークル内で丁度二人しか居ない姓なので、確率的には相当なレアケースのはずです。

昨日の女装といい、やはり、どうも、ネタ神様が降臨されているようです。
何なんでしょう。これで"アレ"でもやれと云うんでしょうか。
苗字がバレるから明言しませんけど。

で、肝試し自体は何度か驚かされながらも、普通に終了。

というか、そもそも肝試しというものは"怖がらせる"のではなく、
"驚かせる"ことに重点が置かれていますよね。
即ち、仕掛け人としては、いかに相手の意表を突くかという事が大事な訳ですね。

来年は私の学年が仕掛けをする事になるのですが、
今から早速楽しみになってきました。



3日目
午前中は、近くの川原まで皆で遊びに行きました。
私は主に先輩方とキャッチボールなどして遊んでました。
左のハンデを負いながらではありましたが、色々と楽しめました。

夜は、1日目同様に哀れな一年男子が女装をする会。
しかも、俺のように事前に女装について知らなかった人も、
この時点では女装をやらされると知っているため、
女装の度合いがエスカレートしているという鬼仕様。
気になるクオリティですが、結構高かったです。皆適応してて。
俺含む全員が腹筋崩壊してましたから。



4日目
この日は特にレクなどは無く、代わりにOBの方々が合唱練習に参加する日となりました。
当然、飲み会の席にもOBが加わり、
サークルや大学の話など、興味深い話を色々聞かせて貰いました。

特筆すべきネタはあまりない一日でしたね。



5日目/6日目
この間都合1時間くらいしか寝てないので、
この二日は事実上の一日としてまとめてカウントします。

合唱練習が全て終わった後、打ち上げで初の徹夜。
めっちゃ眠かったですが、夜ふけのコーヒーのかおりの力で頑張りました。
ちなみに管理人は珈琲党を目指しています。
銘柄問わずコーヒー全般が好きです。



朝5時、一人宿を出て、散歩をすることにしました。
日も出て間もない時間帯、外の気温は12℃。吐いた息が白くなる程の寒さです。
まあ、管理人は寒さに強いから、普通に夏場の服装で歩いてましたが。

時間、温度、空気、季節などといった日常の感覚から全くもって逸脱した、
自分ひとりだけの空間はとても新鮮で素敵なものでした。
心が洗われますね。道の途中に選挙の掲示板さえなければ。

とりあえず、夜明け間もない苗場の景色も撮ってたので、載せておきます。

20090824052944.jpg

20090824051714.jpg

そして正午前、足掛け6日の間世話になった民宿を後にし、
元の大学に着いたのが午後3時半。

家に帰るまでが合宿という事で、解散後はさっさと家に帰りました。


・・・これだけの間の旅行に出るのは久し振りで、始めは面倒だとも思いましたが、
終わってみれば、決まって充実したものになっているんですね。
当然といえば当然だが、旅行の少し不思議な所であります。


めちゃくちゃ長くなりましたが、今回はこんなところで。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/177-c5d1c9b0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ぼく男の子だよぉ

まず前回コメント出来なくてごめんなぁ。携帯からだとたまにコメントできない不具合とかあるんだぜ。君のペースでいいから近況報告してくれるとこっちも嬉しいんだぜ。
能登病と言うのは俺が最近は沈静化してる釘宮病(R型)と同じタイプの病気かな?この手のは慢性的に発作が起こるから注意が必要だな。うへころ
 
にしても合唱部ってのは合宿好きだな。最近ショタに嵌りつつあるホネホネロックも合宿で軽井沢に行ったらしいぜ。空気が綺麗なのか、バカンスしたいのか知らんが結構なモンよな。うへへ。
 
女装男子については語りたいことはたくさんあるが取り敢えず一言だけ。女装に目覚めないでね。いや別に目覚めてもいいんだが、いいんだが……まぁ、いいか。

  • 01/09/2009
  • ゼロの伝道師 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ホネホネロッーーーーーーーーーク!参上!
 そっちも練習大変そうだな・・・・
こっちは11月のステージで歌う曲を全部暗譜できるようにしなくちゃいけないというのに(プレオーディあり)・・・
覚える歌詞が「ボボボ ボボボボボボ ボボボボ ボボボ」とか「ルルルン ルルルン ルルルン」とかばっかでマジで死にそうだわ・・・わかんねぇ・・・
あと、全く関係ないけど・・女装したユウくんかわいいです!

  • 05/09/2009
  • クドリャフカ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
創作意欲ブースト中

>伝道師
能登病の詳細はニコニコ大百科あたりに。
ことみのシナリオをもう何遍リピートしたことか・・・。
(管理人はCLANNAD厨です)

夏のサークル活動だと、合宿は結構少なくないんじゃないかな。
AQ(洋弓部)もそうだし。

目覚めてもいいんだが・・・何だよw
女装はもう懲り懲りです。来年以降は見る側に徹するぜ!
・・・ちなみに、一部女子も引き込まれてコスプレをやらされます。

>クド
うちの曲はそういうのはそこまで多くないけど、
音とかリズムとかは結構難しいの多いよ。
同じ歌詞でも、前半・後半・最後の一回でそれぞれ休符の位置が違ったり。

正直に言う。俺もショタは好きだ。
というか、俺の場合は広く浅く、色々な属性をそれなりに消費してるんだよね。
その辺について語ると色々とえらい事になるので自重するがw

  • 06/09/2009
  • 管理人 ♦CFjt9lo6
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。