Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その一日のなんと長いことか

今回はごく普通の日記です。長いですけど。
ただ、日記だけではつまらないので、ある人の書くエッセイの文体を真似てみました。

※ちょっと推敲と追記。



7月17日。この日は合唱サークルの発表会があった。

朝、2時間ほどの睡眠から覚める。
非常に気だるいが、サークルの集合場所に行かないことには仕方ないので、
いつものようにiPodで音楽を掛けながら電車に乗り、向かう。

それから午前の練習が始まり、歌う曲の確認。少し喉の調子が悪い。
練習後の昼食は、近くのコンビニで買ったカップ麺。最近カップ麺が多い。

それから発表会の会場へ電車で向かう。
その間に、同期や後輩との雑談を少し。
普段あまり話す機会のない人達だったが、そんな人達と話すのも新鮮でいい。

会場に着いたら、パート毎にみんなで記念撮影をしてからリハーサル。
その後、他団体の合唱を聴きながら自分達の順番を待つ。

そして、自分達の順番。ステージに立って緊張こそしたが、これは去年も経験したことだ。
落ち着いて、集中。歌の雰囲気を考えながら、それを声と表情で表現する。
不思議なことに、これがなかなか難しい。自分は下手なので、特に失敗が多い。
だけど、こうして自分達の音楽を作り上げていくのだと思うと、
それもまたやり甲斐のあることだ。


終わって、打ち上げという名の飲み会へ。
はじめは普通の雰囲気だったが、それがだんだんおかしな雰囲気へと変わっていった。

自分のサークルには酒に強い人があまり多くなく、
それゆえに酒を飲むことを強制する空気は薄い。
だから、酒に弱い人が飲みすぎて潰れるということはあまり無かった。

しかし、今日の飲み会の空気は異様だった。
後輩達のノリがよかったからだろうか、
普段はそれほど叫ばれない"コール"が絶え間なく叫ばれ、
周りの何人かは狂ったように酒を飲んでいた。
まさにお祭り騒ぎで、声のトーンを上げないと自分の声も聞こえないほど。

辺り一面から声が響いてきて、頭が痛い。
口にしたお酒は、カルピスサワーをグラス1/2杯ほど。
後は全てソフトドリンクだった。

全員の中で最も飲酒量が少ないのは誰かといえば、それは間違いなく自分だろう。
先輩達には、具合が悪いのかと心配もされた。

それと、周りが騒ぐ中で酒も飲まず(それでも自分よりは飲んでいた)、
ひそかに仕事に打ち込んでいた委員会の先輩には、「お疲れ様です」とお礼を言っておいた。
これも、たぶん言ったのは自分だけ。


そんな飲み会も終わって、ひとまず解散へ。
二次会へ行く人たちもいるようだが、自分は明後日の試験勉強があるのでパス。
というか、二次会はカラオケと飲み会の2グループに分かれるらしい。
前者はわかるが、後者はまだ飲むつもりなのだろうか。まこと度し難い。

さあ、帰って勉強だ! と思っていたところに、問題が起きた。
同期の女子の一人が飲みすぎて潰れてしまい、
歩くこともままならない状態だという。
それほど飲むタイプの子ではなかったはずだが・・・。
場の雰囲気に飲まれて、うっかり無茶をしてしまったのだろうか。

ある程度回復を待ってから帰せればよかったのだけれど、あいにく彼女は遠方に一人暮らし。
一人ではとても帰せたものじゃない。
歩くどころか立つことも怪しくなってきたので、自分も含めたその場の数人で介抱することに。

家に遅くなる旨の連絡を入れてから、自分も付き合うことに決める。
試験勉強はだめになるが、この場に出くわした以上は彼女を放ってもおけない。

何もしないことには始まらないので、
他に付き合ってくれる人達と一緒に山手線に乗る。
友人が彼女の実家へ連絡をとった結果、ひとまず彼女の家の最寄り駅へ向かうことに。

途中で京浜東北線に乗り換え、最寄り駅に到着する頃には、
彼女の調子も少しは落ち着いてきたようだった。
家は駅から10分ほど歩いた場所にあるらしいが、まだ歩くには辛いようだったので、
タクシーを使って家へ送り届ける。
明日には親御さんが家へ来るらしいので、ひとまず自分達は帰ることに。
二日酔いなど諸々の不安は残るが、とりあえずは無事家へ送ることができたので一安心。

この時点で日付けが変わりつつあったが、かろうじて終電には間に合った。
電車の中で、今回の飲み会の異様さについて話す。
あまりにも、酒を飲めない人に対する配慮がなさすぎた。
自分は空気を読まずにソフトドリンクを注文していたから例外だが、
その他はソフトドリンクを頼めるような雰囲気ではなかった。
この件については、再発を防止しなければならない。
その点では、ほとんど飲まなかった自分の存在が利用できそう。

他の人たちはみんな先に降りてしまい、自分一人になる。
目的の駅に着くまで、カバンに忍ばせていた語学の教科書を引っ張り出して、試験勉強。

それから駅に着くが、そこから乗り換えの電車はすべて終了していた。
この時点で1時だったから、仕方がない。
観念して、歩くことにする。看板を頼りにしつつ、1時間ほどかけて帰宅。

はたしてこれで良かったのだろうか。
大筋は良かったのだろうが、どうも酔いつぶれた子に対する気配りというか、
デリカシーが足りていなかった気がしてならない。
それと、飲み会における立ち回り方もだ。
自分のことしか考えていなかったことを痛感させられた。
(ソフトドリンクを頼んだのも自分一人のためだ)
今後は潰れる人が出ないように、先回りで色々の処置をしないといけない。
これらは、今後の学習課題として取り上げておこう。

反省しつつ、そろそろ寝ることにする。明日は一日、試験勉強だ。
試験が終わったら、ROにログインしたい。(実は、前回の記事の後に仮復活をしている)

追記:
翌日、件の子からメールが来た。曰く、"今は大丈夫です"とのこと。
重ねて無事を確認できたことに、もう一度胸をなでおろす。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/212-43ae06fe

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

真面目な話題なのでちょっと意見を。

まずはお久しぶり。
そして、発表会お疲れ様~。
ミランさんが、何かに積極的に打ち込んでいる姿をほとんど見たことのない私にとって、あなたがそこまで変わったことにはビックリです。
これからのミランさんの活躍に期待したいです。
最もまだしばらくは聴きにいけないのですが……

さて、本題と思われる『酒』。
実は私も今年三月末に高校時の部活仲間と、『お疲れ様&次年度の主将決め』と称した会に出席しました。
そのときに、まだ高校生の男女が2名同席しているのにも関わらず、私は滅多に飲む機会がないためこの際1年分の酒を飲むつもりでビールを頼みましたが、2つ上の先輩に止められました。
結局2杯のビールを飲んでストップ。
そのときは場の雰囲気に飲まれ、あまり気にならなかったのですが、今振り返ると前述した高校生に対する配慮が足りなかったと思うわけです。


ミランさんが体験した今回の件とは、少し違いますが、私の2つ上の先輩のようにその場で気遣いの出来る人の存在は貴重だと思います。
全員が互いに気遣い合うのは、打ち上げとしては少しお堅いですが、20人参加すればそのうちの5人(それもなるべく立場的に上の人間)は場の雰囲気をコントロールしないといけないと、私は思います。

徒然なるままに私の体験と意見を書いてみましたが、いかがでしょうか?
この意見を参考にしなくともいいですが、願わくば少しでもミランさんの知識の足しになってくれると嬉しい限りです。
それでは、長くなりましたがまたいつか。

  • 18/07/2010
  • サイクロン7 ♦AhtLV67I
  • URL
  • 編集 ]

おう、お久し振り。
音沙汰が無かったから少し心配だったけど、そっちも元気でやってるみたいだね。

>積極的に打ち込んでいる姿
言うほど変わったかな?
高校でもサークルでも、協調性のないところは全然変わってないけどw
まぁ、12月には定期演奏会をやるから、差し支えなさそうなら聴きにおいで。
詳細は、興味があれば教えるからw

>酒
一年分の酒はやばいだろww
しかし、そんなことがあったのか。

場の雰囲気って言葉が出たけど、その要素は結構大きいよな。
打ち上げの時飲めなかったのは頭が痛かったからなんだが、
そんな頭痛の原因は、
あの場の異常な雰囲気に飲まれないよう抵抗し続けたからかもしれないw
飲まれたら終わりだと思ってたからね・・・。

いつも節度ある雰囲気なら良いんだけど、今回でそれも望めなくなったからな。
今後はその先輩のように、場の雰囲気をコントロールする事に挑戦してみようと思う。
俺はサークル内では末席だから、立場的には微妙だけど・・・w

ともかく、貴重な意見ありがとう。視野が広がった気がする。
じゃあまた。お互い頑張っていこう。

  • 20/07/2010
  • 管理人 ♦CFjt9lo6
  • URL
  • 編集 ]

ありゃりゃ、去年もそんなことありませんでしたか?調子扱いて飲み過ぎるのは、大学生の恒例行事みたいなもんじゃないの?まあ、泥酔するまでほっとくのはよくねぇが…
ちなみに僕もミラン氏と同じく、最初酒飲んだ振り?して、あとソフトドリンクで酔っぱらってるZE!確かに、限界までのんで自分の許容量を知るのも一理あるが、自分が制御不能になって他人に迷惑かけることになるからほどほどがいいんだよね。もうコミケのカタログ買って作戦会議してるのかい?

  • 21/07/2010
  • フリージア大好き@空気読めない ♦-
  • URL
  • 編集 ]

去年もうちの同期がやってくれましたねw
今回潰れたのも同期だけど、
元々飲まない方の子だったし、例外的に仕方ないことにする。

とりあえず、さながら飲みサーって感じのひどい有様だった。
マジでコールしか聞こえなかったからなあ。ぶっちゃけドン引きしました。
多分その場にいれば同じ感想を抱いてくれたと思うよww

これで今後、後輩どもはこのテンションがデフォルトだと思い始めるんだろうな。
予想以上に燃え広がったとはいえ、
結果としてその火付け役になって下さったOBの方には殺意を覚える。(真顔)

という訳で抑止力が必要です。
他人をアテにしても仕方ないので自分でやりますw
こんな飲み会はもうやりたくない、っていうエゴもあるけどね。
たぶん酒なんか飲んでる場合じゃなくなると思うけど、
その気になればシラフでもテンションは上げられるし。

全員が俺達みたく、程よく酒に弱ければいいんだけどなぁ・・・。
去年までは酒に強い人とそうでない人の棲み分けが適度にできてたけど、
今回でその垣根が崩れてしまった感じがします。
面倒事を増やしやがった×××OBはマジで×××したい。(自主規制)

コミケか・・・。
夏は体力的に死が見えるので、(あと金銭的にも)
タフな計画は組まずに大人しくお気に入りのサークルだけ巡礼します。

  • 26/07/2010
  • 管理人 ♦CFjt9lo6
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。