Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトン/破壊兵器


休日という物が過ぎるのは、意外と早い。

その性質こそが休日が休日たる所以だとも私は思うが。

さて、恒例のコメント返信といこう。

>サイクロン7
俺もそろそろ勉強頑張らないといかんとは思うのだがな。

もう遊んでしまうのはしょうがないことにしておこう。

友人のよく言う"まぁ今の内に頑張れよ"というのは的を射た表現だ。

流石は"彼"が言うだけのことはある。

>ナタクさん
幸運にも、青春を分かち合う悪友達は結構多いですね。
まあ・・・"自称・二次元の世界の住人"とか"ちょっぴり社会不適合者"とか
皆して何処かしら頭のネジが外れてる人ばかりですが(もちろん俺も

きっと素敵な青春が出来るに違いない。
出来ない筈が無い(笑


最近、私はよく"バトン"と言う物をネット上で見かける。


"バトン"を知らない人も或いは居るだろう。軽く説明をすることにする。


"バトン"とは、私の解釈で説明をすると、

或る人から"回される"形而上の物であり、

そのバトンに、多種多様な注文が書かれている。

例えば如何様な注文なのかと言うと、

"記事の内容を特定の文体で書く"、"決められた設問(アンケート)に答える"等の注文が多い。

そして回された人間は、その注文に応じる。

そしてその"バトン"を知り合いの何人かに回す。

もっとも、必ずしも強制されることではないが。


回って来た人間にしては、良き記事のネタとなるか、はたまた拷問となるか。

それはその人次第である。


まあ間違いはあるだろうが、以上で"バトン"の説明を終わる。


さて、その"バトン"を見て思ったことだが。

こんなバトンがある。



☆猫バトン☆

・これが回ってきたら次に書く日記の語尾すべてに
「にゃ」「にゃん」「にゃー」等をつけにゃくてはにゃらにゃい。
・「な、ぬ」も「にゃ、にゅ」にすること。
・一人称は必ず「我輩」にすること。
・日記の内容自体は普段書くような当たり障りのにゃいもので構わにゃい。
・日記の最後に5人!まわす人の名前を記入するのを忘れにゃいこと。
・既にやったことがある人でも回されたら何度でもやる事。



・・・回ってきた訳ではないのだから、こんな事を書いても仕方無いのだが。

どう思う、この破壊力を。

俺だったら自殺確定なんだが。

翌朝には首を吊っていそうなほどの破壊力。

しかも俺の文体はメチャクチャ硬いため、(自分に対する)威力は更に倍増する。


実際これを書いてる人を二人ほど見たが、まさしく素晴らしい威力だった。

20070205124029.jpg

こんな感じ。

流石はネットの世界。時にこんな何処ぞのゲテモノが飛んで来る事もあるのだな。


だが私は好きだ。

こういったゲテモノに応える様にして、命を張ってネタに走る事が出来る人が。

結果として、これが言いたかった事である。


まあ私には回ってこない筈だ。RO休止中だから。

しかしそれは同時に、そう言ったネタも回ってこない訳で、

ほんの少し寂しくもあるのだが。


それらによって一時的な繁栄を見せるも、

その繁栄から距離を置かれてしまっている私が悲しい。

・・・春休みには戻ってみるか。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/50-ea43f3f4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

BATOOOON!!

どうも、アキュボンヌ36世です。
明らかに前よりも~世の数が違うだろとか言ったらギロチンね。
バトンかー、俺には全然回ってこないからそういうのやってみてぇなぁ。
よしお前、バトン作って俺に回せ。(何)

もう休日も終わりに近づいてるのである。
だが全然宿題勉強やってねぇ!!

  • 05/02/2007
  • アキュレイル ♦ncVW9ZjY
  • URL
  • 編集 ]
はっちゃけ現在進行形

宿題?勉強?何の事だ(ぁ

バトンか・・・。
"猫バトン"に対して"ねこさんバトン"でも作ってみるか。

※分かる人にだけ分かる違い

頭の中のクソな要素をぜーんぶミックスして、
最低のバトンにして遣る。
ザマーミロ。

ゴメンナサイ冗談デスOTL

  • 06/02/2007
  • 雁沙 ♦IsFbO0XM
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。