Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな/Katastrophe


さて、今日を以って正式に高2になってきた訳だ。

今日の記事はクラス編成云々を中心とした事柄、

そしてそれに関する考察を綴る。

コメント返信:

サイクロン7>
"賢者は凶選をする"。
今日の様子を見た所、結構これは当たってなくもないようだが、
世の中の事象なんぞ混沌そのもの。
何が起こるかは分からないさ。

兎も角、一年間頑張って行こう。



現時点の把握、分析。



先ずは学級分けの基準だが、
A組:理系生物(物理)
B組:理系物理
C組:文系数学
D組:文系その他
E組:同上

以上のようになっているそうだ。

取り敢えず、私はB組の配属となった。


さて、問題の同級の面子に話を移す。

箇条書きにするのだが、

・悪友達
結果的には、
U・N・O(学年最凶の二次元の住人3人)と、
サイクロン7と同級になった。

全体的に理系の面子が多いため、残りの大半はA組に居る。
因みにアキュはC組、文系選択である。

・その他男子
まちまち。
基本的に交流が薄い"エキストラ"と、
問題の不良グループが大量に混在する。

・女子
興味は無い。省略。


担任は、中高5年間通して今回初めて私と当たる、I先生。

中1の時から私の学年を担当しているのだが、
授業も含めてこれまで一度も私の級を担当した事が無かった。

今年は授業でも世話になるそうなので、一つ期待が増える。


今現在の把握状況は、大体が以上の通りとなっている。

明日の担任ガイダンスを通して、今学年の状況がより見えてくるであろう。


一先ず今回は学級内に友人が居ると言う事で、

見た所、悪くはない結果となっている。


だが、未だ把握出来ていない、その他男子と女子群の問題が少々気がかりだ。

こう言った事柄には、必ず何らかの落とし穴が待ち受ける。

プラスの面だけ見ておいて悠長に喜んでも居られない。

これらの罠に対し、当分は警戒を怠ってはならない。


何れにせよ、最早安易で矮小な視野を持っては居られなさそうだ。

何事も物事の全体像を掴んでおかなければならない。無駄は必要無いにしてもな。

今の自分には多少厳しいが、後生に役立ちそうな思想の枠組みは今から作っておかねばなるまい。


その事象の隅々まで見逃さずに、しかし無駄無く、そしてドライに。

これは私の文の書き方の指標でもある。些か欲が出ているがな。


やや話が逸れたが、今日はこの辺にしておく。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/80-8f7a5c30

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。