Blue Nova

管理人のフリーダム横行地帯。別名:管理人の反省室。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦闘/息つく間


試験日が今日から数えて残り9日となった。

今週は小テストの無い日が無かった。

昨日は数学検定があった。幾つか問題落とした。


・・・そう、今週から学校が手の平返したかのように忙しくなった。

試験も近いので、そろそろ対策始めないとならない。

差し当たって、やるべき事は結構な量が積んである。


学校行きたくない。


コメント返信:

サイクロン7>
個人的趣味でやっている中では少しは上手なのかな。
普段意識して見る事は無いけれど、プロというのは凄い。
絵のジャンル問わず、憧れる事は多いわけよ。

まぁ俺はプロになる気は無いんだがw



多忙という訳で今週は絵は塗れず。




そもそも最近になって、自分の身の周りに芳しくない出来事が多い。

私事で恐縮だが、愚痴をこぼしておくか。

しかしただこぼすのでは私にとって非生産的だ。

自分なりの価値観を交え、主観的アナライズも書き加えていく。


文才の無い管理人が色々と書き綴ったため、今回も相当の長文となっている。




題目:文化祭メンバーの勢力対立

アクネの奴が、自分勝手に今までの団体のスタンスを

根本から破壊しにかかっている。


奴が口を開けばやれ人員削減だ、今までのグループの評判だ、

挙げ句は"幼女こそ物の上手なれ"だとか喚き散らしている。


特に最後の発言。このドレッドノート級痴れ者を如何して呉れよう。


それはさておき、お前は今までこの団体に所属していなかったというのに、

何を躍起になると言うのか。


しかもそれを賛成される事前提で私に同意を求める。

最早これは価値観の押し付けに等しく、

昨今台頭する第三世界のテロリズムとある意味似通った始末の悪さを有するともいえる。


例えそれが奴にとっての善意だったとしても、

今から細々とした事柄をお前一人で考えても詮無い事ではないか。


せめて今までこの団体を仕切っていたE氏と、

出来るならばもう少し時期を後に回して、考えてはくれないものか。


文面にしただけでも、これまた詮無い。

今度頭に来る事があれば、これを直接口にしてやろう。

尤も彼の提言を全否定する訳でもないので、多少の手加減は生じるだろうが。



さて、アクネやE氏に対して残りの大半は基本的にやる気が無い。

こいつらのやる気が起こらん事は大体予想がついていたため、

想定の範囲内としてそれほど意には留めていない。


一点付け加えるなら、そんな彼らの目的は"楽をする事"。

と言うか、本来この目的は全員共通であった筈なのだがな。


しかしアクネとE氏の考え、二つ並べて比較するならば、

E氏の"今までの体制を続ける"提言の持っている

磐石性が光って見えるのではなかろうか。


色々新たな体制を作る事は悪い事ではないが、

私の推測が正しければ、今回"新たな事"はあまり求められていない。

尤も、実際どうなのかが不明である以上はこれ以上の言及はできまい。


そこで、私の場合を考える訳だが。

私とて今年は頑張る事を考えていたが、それは今回の話とは関係が無い。

寧ろアクネの提言を通してしまえば、磐石性は失われ、

私の可能とする分野に尽力する事の支障となる。


よって私にしても、革新性は不要であるのだ。



全体的な展望はこのようなところか。

現在の勢力を軽くまとめるとこうだ。


アクネ:良く言えば革新、悪く言えばテロリズムの精神で日々新体制考案中

E氏:基本的に従来と変わらぬ体制を作る模様。基本的に保守。

その他一般:基本は"どうでもいい"。どちらの勢力に立つかは不明。

私:どっちつかずとは建前。保守派。


以上。少し、らしくない事を書いたな。

取り敢えず自己の価値観を押し付ける様相は見苦しい。

私も注意する必要がありそうだ。



他にも胃の痛くなる出来事は複数ある。


最近の良い事と言えば、

以前からやっていた"ペルソナ3"のエンディングを先程見た事くらいか。


この調子だと学期末の模試まで胃が痛い。

何か気晴らしをせねばまずい。

トラックバックURL

http://veiscroiz.blog53.fc2.com/tb.php/95-7215715e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

アクネvsE氏

お前も大変だな。

特に、アクネの素行は最近狂(おか)しいからな。

私がその勢力内にいたとすれば、当然E氏側にまわるであろう。

なぜならば、彼の努力のおかげでその団体は執行部を説き伏せ、文化祭においてまぁまぁの集客ができたのだ。

それを『改革』の二文字をもって、悪く言えばバランスを崩そうとするアクネ。

どちらがいいかなど、子供ですら分かる図式である。

これは、今の日本社会においても同じことが言える。

そう思うと、アクネはまさに、劣化版現在の首相だな(笑

  • 25/06/2007
  • サイクロン7 ♦AhtLV67I
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。